パッとプリント、すぐにお届けパプリ by ASKUL

商品点数 0
合計(税込) ¥0

カート

自由編集機能について/デザイン保存呼出

「デザイン保存呼出」機能とは

自由編集機能には、配置したテキストや画像を素材として保存し、 他の商品で呼び出して使えるデザイン保存呼出メニューがあります。名刺や封筒などで同じ内容(テキスト) のまま、違う用紙に印刷したいといった用途にお使いいただけます。

たとえば、こんな時に便利です。

  • 過去に注文した封筒から別のサイズ・仕様に変更したいとき。
    (長3封筒⇒角2封筒に変更など)
  • 同じデザインの名刺を複数名分注文するとき(個人名などの部分だけ変えたい)
  • テンプレートで配置された背景デザインは保存できません。
  • 入力フォームまたは自由編集の内容を一時的に保存する「一時保存」機能もあります。

「デザイン保存呼出」の使い方

「デザイン保存呼出」メニューは、自由編集画面上部のメニューバーよりお選びいただけます。 尚、自由編集機能はログインの有無に関わらずお使いいただけますが、本機能はログインが必須(※)となります。本機能をお使いいただく場合は、 自由編集画面に入る前に必ずログインしてください。

  • すべての部品を保存

    部品の選択/非選択を問わず、自由編集画面内のすべての部品を保存します(テンプレート背景は除く)。

  • 選択した部品を保存

    選択されている部品のみを保存します。

  • 保存した部品を呼び出し

    保存したデザインデータを自由編集画面に配置します。

保存時にはデザイン名(任意)を入力し、保存先を選択して「保存」ボタンを押してください。

  • ログイン前では、メニューボタンを押すことはできません。 ログイン前(デザイン保存呼出メニューが使えない状態)に自由編集画面で 作業してしまった場合は、自由編集終了後、内容入力画面にある「一時保存」機能をお使いください。一時保存でログイン後、一時保存リストから商品を呼び出すことで自由編集の内容を保持したままログインができます。

デザイン保存機能の注意点

本機能は、自由編集機能のある商品すべてでご利用いただけますが、 呼び出し先の商品仕様によりデータ内容が変換される場合があります。

変換される例

  • 名刺作成で使用・作成したカラーデザインデータをスタンプで呼び出した場合、 モノクロデータ(2値化)へ変換されます。 2値化された画像は再度保存した場合にカラー情報は破棄されます。
  • スタンプのみで選べるフォント(書体)を使用したデータを封筒作成で呼び出した場合、 ダイアログが表示されます。置き換えるフォントを選択してください。
  • 呼び出し先の商品サイズに応じて、サイズは適宜変換されます。

変換されない例

  • 封筒作成(1色印刷)で呼び出したカラー画像はグレースケール化 (印刷色を適用)されて表示・保存されますが、 保存したデータにはカラー情報が保持されているため、 フルカラー印刷の商品で呼び出すとカラーで表示・印刷されます。
  • 既にデザインデータが保存されている枠を選択して保存する場合は、上書き保存となります。ご注意ください。
  • 一部のSVG画像は保存対象とならない場合がございます。 保存後に再度呼び出して保存された内容をご確認ください。