パッとプリント、すぐにお届けパプリ by ASKUL

商品点数 0
合計(税込) ¥0

カート

自由編集機能について/図形(直線など)の描画

図形の種類

図形とは編集領域に直接描画できるパーツで、直線・四角形・だ円・自由線の4種類があります。四角形・だ円は内部を塗りつぶすこともできます。

図形4種

直線・四角形・だ円を描画する

ツールメニューより図形を選択
1. 画面上部のツールメニューより、追加したい図形のアイコンをクリックします。
図形が配置される
2. 選んだ図形が表示領域の中央に配置されます。(直前で作成した図形で塗り色等変更している場合は、その設定を引き継ぎます)
必要に応じて設定する
3. 必要に応じて画面の右側の設定パネルで色や線の太さ・角丸などの各種設定ができます。

自由線を描画する

自由線は、マウスをドラッグした軌跡に沿って描かれるフリーハンドの線です。
自由線の場合は続けて次の自由線を描けるようになっています。一通りの描画が終わったら「自由線作成を終了」ボタンをクリックします。

自由線を選択
1. ツールメニューより自由線を選びます。(自由線モードになります)
線の色・太さを変更
2. 必要に応じて線の色・太さを選択します。
軌跡が連続描画される
3. 編集領域上でドラッグすると、その軌跡のとおりに描画されます。
自由線は連続描画される仕様なので、そのまま次の自由線をドラッグして描画することができます。
自由線作成を終了
4. 終わったら「自由線作成を終了」ボタンをクリックします。

「自由線作成を終了」ボタンをクリックするまでは、編集領域でドラッグすると自由線が描画されるので、他のパーツをドラッグして移動することはできません。

図形描画パネルの内容

選択する図形の種類によって、表示される項目が変わります。下図は四角形の場合です。

図形描画パネルの内容
  1. 線の色を選択します。選択できる色の数は、編集中のデザインに従います。
  2. 線の太さを0.1mm単位で設定します。0.3mmが最小です。
  3. 四角形とだ円形のとき、図形の塗りの色を選択します。
    • 全体で1色しか使えないデザインの場合は、塗りの色を選択することはできません。線の色と同じになります。
  4. 四角形の角を丸めたいときに、半径を入力します。角を丸めたくないときは0を入力します。

図形の設定変更

描画済みの図形を選択すると、線の太さなどの設定を変更することができます。

図形をクリックして選択する
1. 編集したい図形をクリックして選択します。
図形描画の設定パネルに切り替わります。
線の太さ・色、塗りの色などを変更します
2. 新規設定のときと同様に、線の太さ・色・塗りの色などを変更します。
変更できる箇所は、図形の種類によって変わります。

複数の図形の一括設定

複数の図形を選択して、それらを共通の設定にすることができます。

複数の図形を選択します
  1. 同じ設定にしたい複数の図形を選択します。
    色や太さがそれぞれ異なる場合は、設定パネル内で「・・・」で表示されます。
  2. 必要に応じて線の太さ、色、塗りの色などを設定します。新しい色や数値を設定すると選択中のすべての図形に反映されます。
・・・で表示されます

複数選択されているパーツの中に文字が含まれている場合、その設定は「更新」ボタンをクリックするまで編集領域に反映されません。
図形に関する設定は「更新」ボタンをクリックしなくても、数値を入力したり色を選択したりした時点で、編集領域に反映されます。