パッとプリント、すぐにお届けパプリ by ASKUL

商品点数 0
合計(税込) ¥0

カート

筆記具名入れ

ボールペンなどの筆記具の名入れを
WEBからカンタン注文!

  • 午後1時までのご注文で
    最短翌日お届け!(※)
  • 1,000円(税込)以上の
    ご注文で配送料無料
  • 最短納期および最少ご注文数量は、商品、エリア、ご注文内容によって異なります。 詳細は各商品ページにてご確認ください。

      筆記具名入れ

      ノベルティ向けは100本から。 プレゼントや記念品向けなら1本からご注文OK!

      ボールペンの選び方のポイント

      ボールペンを選ぶ際に一番重要なのは、インクの種類による書き心地です。
      インクの種類によって特性が違いますので、使い方に合わせて選ぶ事が重要です!

      発色性や書き心地の違いから、インクの種類を選ぶ

      エマルジョンインク:滑らかな書き味と発色の良さが魅力。ただし裏写りや滲みに注意

      油性のしっかりとした書き心地と、水性ジェルがサラサラした軽さを兼ね備えたエマルジョンインク!
      今までにない、なめらかな書き味と鮮やかで濃い筆記線を実現しています。

      油性インク:耐水性・耐光性に優れ、長期保存したい書類などに最適

      油性インクは耐水性があるため滲みにくくて、書いた後はすぐに乾きます!裏写りもしにくいので紙が汚れる心配もありません!
      水性インクに比べると発色が良くなく、インクのボテが起こりやすいところが難点ではありますが、耐光性もあるので長期保管したい書面に記入する際に適します!

      ゲルインク:水性と油性のメリットを備えた万能型

      ゲルインクは、書き味は水性インクのように滑らかで、耐水性などは油性インクと同じという両者の良いとこどりのインクです!
      発色も良いのでカラーバリエーションも豊富で、文字の筆記からイラストを描く際まで幅広く使える万能型です!
      インクの減りが早いのでリフィルは必須ですが、用途を選ばず大変使いやすいボールペンと言えます!

      発色性や書き心地の違いから、インクの種類を選ぶ

      ボールペンの太さにも0.3mmや1.0mmなど太さがありますが、用途や筆圧に応じて選ぶのがおすすめです!
      手帳への記入や小さな文字を書くことが多いのなら、0.3mmや0.38mmなどの極細タイプを選ぶと良いでしょう!
      軸も細めで筆圧の弱い方に適しており、筆圧が強めな方は、しっかりと書ける0.7mmや1.0mmの太めが最適です!

      なお書類作成などで長時間筆記するのであれば、指が当たる部分にグリップが付属したものの方が疲れにくいのでおすすめです!