自由編集機能について/グリッド・スナップ

編集領域に表示されているグリッドの間隔を変更することができます。
関連して、文字部品の外枠の表示の有無も設定することができます。

グリッドと文字の枠線

これらの設定を行うには、画面上部の[設定]ボタンを押します。

グリッドとは、部品を並べるための目安として表示されている灰色の格子です。この線は印刷されません。

部品をドラッグして移動したり変形したりするときに、最寄りのグリッドに吸着するように設定することもできます。 初期状態ではグリッドに吸着しないように設定されています。

編集の設定

編集の設定
  1. [設定]ボタンを押します。「編集の設定」ダイアログが表示されます。
  2. グリッド表示…グリッドの表示を消したいときはチェックを外します。
    編集するデザインや商品によっては、[グリッド表示]の項目はグレー表示になっており変更できません。
  3. グリッド間隔…グリッドの表示間隔をミリ単位で設定します。
  4. 部品をグリッドに吸着…チェックを入れると、部品を移動するときやサイズを変更するときなどに、グリッドに吸着しながら移動します。部品をまっすぐに揃えたいときなどに便利です。
  5. 文字の枠線を表示する…文字やアート文字の外枠の線を消したいときは、チェックを外します。
  6. 設定が終わったら、[OK]ボタンを押します。
    キャンセルしたいときは[キャンセル]ボタンを押します。

「文字をグリッドに吸着」にチェックが付いていても、[Alt]キーを押しながらドラッグすると、その間だけグリッドに吸着させずに移動することができます。